おだやかな春を感じる日でした。
今日は、だいすきな彫金作家の方が来てくださる日だったので、あたたかな陽射しの気持ちいい一日になってホントによかった~~。   ひこうき雲がきれいでした。

何気なく作っていた木のブローチを、心に留めてくださっていて。
ご自身の作品に木のブローチを・・・と、打ち合わせに来てくださいました。

いままでも、桑の木のきれいな年輪のかけらと銀を組み合わせた作品をつくられていたり、、、
自由な発想で、ピュアで心に響くような作品を生み出されています。

木のブローチを使ってみようと思っていただけて、とてもうれしいです。
いつも、いろんな気づきを、ありがとうございます。

a0158570_18314149.jpg


どんな作品が生まれてくるのか、いまから楽しみです。
[PR]

きみこさんから、山野草の寄せ植えをいただきました。
福寿草の蕾がいっぱいありました。、どんな花が咲くのかドキドキしながら待ちました。
名前はよく聞くし、本でも見かけますが、実際、目にするのは初めてです。

つぼみの色が・・・つややかな濃いむらさきにグリーンという配色。
特別な光沢感。
ため息がでるような美しさです。

a0158570_133043.jpg


ようやく開いた花は、春を呼び覚ますような黄色でした。
薄い花びらの内と外では、全く違う色合いです。

a0158570_1352932.jpg

a0158570_13163932.jpg


そして、数日後。艶めかしい輝きなまま はらはら   と散りました。

a0158570_1310222.jpg


むらさきからグリーン、そして黄色へ・・・色を変えながら、花の一生。

色の美しさに、心を奪われたままです。



きみこさん、花との出会いをありがとうございます。
[PR]
陽射しがあたたかくて、ぽかぽかいいお天気。
染め上がった糸を、お日様にあてて、しっかり色をとばします。


木々の梢が赤みを帯びて、もうそこまで春が来ているようです。
梢の向こうの空が、青くてきれいでした。


お日様に晒された糸は、大管に巻かれて出番待ちです。
少しずつ、パレットの色が増えていくようで、わくわくしてます。


a0158570_21195625.jpg

[PR]
うちに、こはる が きた 日
2007年の秋。
空が高く、澄んだ色にかわるころ。
こはる は、やさしいひとにひろわれて、八幡からトラックに乗ってきました。

a0158570_14421562.jpg


おてんばなのは、すぐわかりました。

a0158570_143908.jpg


いたずらっこなのも、、

a0158570_1448392.jpg


そとであそんでいると迷彩色で周囲にとけ込みます。

a0158570_14585959.jpg



あの日から、2年3ヵ月。
たくさんのかたにかわいがっていただいて、おおきくなりました。

a0158570_1541877.jpg


うちに来てくれて、ありがとう。
[PR]

工房では、ウォールナットでディスプレイテーブルをつくっています。
きょうは、ホゾ組みです。
下ごしらえ中です。

a0158570_1231473.jpg

[PR]
ふきの降る・・・こんな寒い日は、ストーブの上で染めるにかぎります。
ことしの春は、うすむらさきいろのストールがつくりたくて、すおうを染めることにしました。
染めてる鍋のふたを開けると、もわっと湯気といっしょにすおうのにおい。

ちからづよく、いきいきとした色が染まりますように。

a0158570_1147226.jpg



よこで、うちのねこ こはる がねてます。



a0158570_11195067.jpg

[PR]