亜麻のストール


亜麻のさらりとしたストールを、織りたくなりました。

雨続きで、山が雲をかぶっているのをずっと見ていたからでしょうか。
煙るような色合いにしたくて、こげ茶からグレー、生成りへとグラデーションになるように染めました。

亜麻のやわらかい光沢感は,ほんとにきれいです。
ほかはなんにもいらない感じなので、緯糸には、細い絹糸を入れて織っています。

a0158570_11212352.jpg


透け感もよさげで、早く織り上げたいとおもっています。



まだ、雨が降っています。




家具工房 艸朴舎 ホームページ http://souboku.petit.cc/
[PR]