木のオルガン

今日は日曜日で、工房オープンの日でした。

昼下がりのこと、
ご近所に住んでいて、木のオルガンをつくってるというかたが訪ねてきてくださいました。

ハンドルを回すとふいごが動いて風を送ります。鍵盤をたたくと笛のような、、
「ポーーッ」とあったかくてやさしい音色です。
機能を持つ美しいフォルム。
とても丁寧で誠実なその仕事に、心を強く打たれました。


a0158570_21201431.jpg



a0158570_21203546.jpg



その木のオルガンは、ずっとそばにいてほしいと思うようなやさしい空気感を持っていました。


夢がそこに在る仕事をなさっているかたに、今日、出会えたことに感謝しています。 ありがとうございます。




木材のことなど、お役に立てたらうれしいなと思っています。
[PR]